最新設備を導入して作業の効率化を図る

見た目も寿命も

外壁塗装をする時の金額について

住宅は外壁塗装をすることで、見た目がきれいになるだけでなく、その住宅の寿命をも伸ばすことになります。ただ、外壁塗装は意外とお金がかかるため、定期的にしない人が多いのです。またそのタイミングにつていもどのタイミングでしたらいいのかがわからない人も多いのです。 まず、外壁塗装の金額ですが、これはどの塗料を使うかによっても大きく変わってきます。一番安い塗装でも1平方メートル当たり2000円と考えるのがいいでしょう。高い塗装だと1平方メートル当たり5000円はするものもあります。ただ普通は、1平方メートル当たりという表現がわかりにくくピンときません。2階建てで建物の接地面積が60平方メートルの住宅の場合は、50万円ぐらいから100万円ぐらいと考えるとよいでしょ。

そのタイミングについてはどうか

外壁塗装をするタイミングはどうでしょうか。判断基準としてその見た目や触り心地で判断するというものがあります。これは、実際に外壁を見てみて汚れがひどかったり、コケが生えていたりする場合はそろそろ外壁塗装をする時期に来ているということです。また、塗装の剥がれやヒビなどが入っている場合や、一見きれいでも触ってみると白い粉のようなものが付く場合は、すでに寿命を迎えている可能性が高いので外壁塗装をする時期です。 また、期間も8年から10年が目安とされています。新築住宅やリフォームしたばかりの中古住宅を購入した場合は、一番安い塗料を使っている可能性が高いですので、8年から10年で新しく塗り替える必要があります。